エイジングケアを知る

年齢化粧品としてエイジングケアの美容液や化粧品が数多く販売されています。エイジングケアは、加齢に対してケアを行なうという意味です。年齢を重ねたお肌には、エイジングケアが必要になってきます。

Read more »

口コミも参考に

エイジングケアを行っている人はたくさんいます。そのため口コミサイトも充実しています。エイジングケアの美容液も、口コミサイトでどの商品の人気が高いのかを調べて比較することが出来ます。

Read more »

選び方

40代を過ぎて肌年齢が気になりだしたら、アンチエイジングに効果がある化粧品を使ってケアをする必要があります。
エイジング対策に有効な美容成分は沢山あります。
ヒアルロン酸やコラーゲンは有名ですが、分子量が大きいため真皮の奥まで浸透しないと言われています。
しかし、まったく意味がないわけではなく、たっぷりとつけることで肌の表面を保湿してくれる作用はあります。
最近は真皮の奥まで行き届く高分子コラーゲンを配合した美容液も売られています。
セラミド、ビタミンCなどもアンチエイジングに最適な成分で、多くの美容化粧品に配合されています。
皮膚のたるみ、しわ、ほうれい線、シミ、くすみなどのトラブルの改善が期待できます。

どんなに高額なローションを使っていても肌に染み込まなければ意味がなくなります。
年齢と共にターンオーバーが上手くいかなくなり、角質層が厚くなってきます。
それによってローションの浸透力が落ちてくる傾向があります。
また、メイク汚れが残っていることでも浸透力が落ちるので、クレンジングはしっかりすることも大切です。
ローションの浸透力を上げるコツは手で温めることです。
冷たいローションを顏につけると毛細血管が収縮して細胞の働きを弱めてしまいます。
ひと肌程度に温かいと肌によくなじみます。
また、角質層をふやかすためにホットタオルやスチーマーを使うことも有効です。
ホットタオルを顔にあてる事で肌が柔らかくなり浸透力がアップします。